話すこととアナウンス

話すこととアナウンス photo 0 「話す」ための準備

話すこととアナウンス

「話すこととアナウンス」の記事一覧です。

「話す」と「伝える」の違い

長年付き合って気心の知れた友人とは、簡単な言葉のやりとりだけで意図が伝わる事があります。「アレ」という単語だけでも伝わるなんて事もしばしば。 しかし仕事のプレゼンや会議での発言などではきちんと最後まで説明しなければならないし、よりかしこまった場では流行り言葉は避け、どんな年代の人にも伝わるよう話さなければなりません。

>>このページに移動する

アナウンサーの仕事

アナウンサーという職業は特殊な技術が必要とされるイメージがありますが、「アナウンサー○級」といった公的な資格が存在するわけではありません。また、アナウンサーとして仕事をするために講習の卒業証明や認…

>>このページに移動する

女子アナの仕事

ある放送局では「○○大ミス」でないと一次選考で落とされてしまうとか、実力より顔を重視するなどといった話を聞いたことがありますが、いわゆる「女子アナ」は他の実力派アナウンサーとは少し質が違う存在と言えるでしょう。 そして花形の職業として憧れの対象である女子アナの世界も、ここ最近は少しずつ変化し始めているようです。

>>このページに移動する

アナウンサーとフリーアナウンサー

さて、ここで話し方のプロであるアナウンサーについて少し触れておきましょう。 アナウンサーという仕事 一般的にアナウンサーと聞くと、テレビやラジオの報道番組でニュースを読み上げ視聴者・聴取者に事件…

>>このページに移動する

話すこととアナウンス photo 1

アナウンサー志望者のための講習

一口に講習といっても、色んな講習があります。絵本の読み聞かせやプレゼンテーションの練習、ニュース原稿読みやマナー講座など多岐にわたります。 私が受講していたのはラジオ局の講座で、大きく次の項目に…

>>このページに移動する

アナウンス講座受講のための心得

アナウンサー養成のための講座を受講する方のために、「受講のための心得」をまとめてみました。 初めはみんな初心者 私が講習を見学した時のことです。10人くらいの小規模な講座でしたが、皆さん和気藹々…

>>このページに移動する

話し方トレーニングの前に

初対面の人と話すとき、面接や会議で発言するときなど、話したいことは浮かんでいるのにうまく言葉にできなかったり、喋っているうちに何を伝えたかったのか分からなくなってしまったりしていませんか?繰り返…

>>このページに移動する

滑舌、間の取り方、呼吸

滑舌、間の取り方、呼吸など、話し方の細かい技術についてまとめてみましょう。 滑舌 滑舌とは、言わば「つっかえずに話せるかどうか」。肝心なところでつっかえてしまっては伝わるものも伝わりませんよね。 …

>>このページに移動する

話す前のウォームアップ

学校で、職場で、また大事な式典などで発言をしなければならない時、うまく喋れるようにと原稿を用意する事があると思いますが、いざその時になると 原稿があっても緊張してしまい、うまく喋られなくなってしま…

>>このページに移動する

話すこととアナウンス image 0

「話す」ための準備

あなたは上手な話し方を身に着けるために、あなたはどんな事に気をつけていますか?話し方のポイントを細かく挙げると、前の項目で 取り上げた滑舌や間の取り方、また抑揚など細かく考えていくとキリがありませ…

>>このページに移動する

「新聞拾い読み」を参考に

前の項目で新聞の拾い読みについて触れましたが、スムーズに読むためにはまずは記事を目で追ってみて、だいたいの内容を掴む事が重要です。 セミナーで講師から新聞の構成についての話を聞きましたが、新聞記…

>>このページに移動する

日本語の正しいアクセントを知る

同じ「日本語」でも、地域や話す人によって、発音の特長は微妙に違います。 それでは、標準的な日本語の発音を知るにはどうすれば良いのでしょうか? アクセント辞典について 「アクセント辞典」というもの…

>>このページに移動する

話し方と表情、アイコンタクト

ここまで「話すこと」を中心にお話ししてきましたが、思っていることを相手に伝えるには表情やアイコンタクトも非常に大切なので、簡単に触れておき ましょう。楽しい話題をする時に浮かない顔はしませんよね。…

>>このページに移動する

人気者の話し方に学ぶ

お笑い芸人や大物と言われる司会者(お笑い芸人出身の人が多いですが)、また身近な所で言えばいわゆる「人気者」の人達には共通点があります。そ の一つは「話題が豊富である」という事。テレビやラジオの世界で…

>>このページに移動する

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。

(管理人へのご連絡は不要です)

READ  小説:「三四郎」より
Rate article
www.j-speak.info